<< プッ | main | クリスマスのお話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

生きるということ

昨日

"生きるってなんなんでしょう〜?"

ってバイトの子が明るく言ってた。

その後

"どうせ死ぬのに♪"

って明るく言ってた。


私は"生きるってなんだ??"って中学生のとき考えてた。

思春期だもん。

ほんとにわからなかった。

自分は今なんのためにココにいるんだろう。

なんで食べてるんだろう?

なんで勉強してるんだろう?

将来の夢ってなに?

じゃあ、死ぬってなんだ?

自分ってなに??

かなり質問攻めだけど、そんなことを疑問に感じていた。

親に聞いてもいまいちピンとしない答えが返ってきただけ。

結局自分なりに答えが出たから、それ以来考えてない。

昨日8年前をふと思い出したのでした。
posted by: mamimumemonro | 真面目 | 17:17 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:17 | - | - |
コメント
 
2005/12/22 6:20 PM
Posted by: sane
生きるから死ぬんだよ。
死があるから生きるんだよ。

死は生に包含される概念だと思います。
始まりがあるから終わりがあるんだと。

せっかく死ぬまでの時間を与えられたなら、
有意義に使いたいやん?

生きるってそういうことだと思う。
2005/12/23 1:19 AM
Posted by: mari
私は
死があるから今生きてるんだと思う。
だから
やっぱり
さねちゃんの言うとおり
生きるから死ぬんだと思う。

それが中学生の頭で考えた精一杯の答えでした(^^;)
今の自分もそのままだね・・・成長ゼロ疑惑(汗)